ヘアースタイルを変えたらメイクも変えよう♪

メイクの話

こんにちは!友人達に「髪を耳に掛けたら可愛い」とおだてられ、調子に乗ってヘアースタイルを変えてみた菅原です!!

どう?めっちゃ調子に乗ってる51歳(笑)

で、今日のテーマ…ヘアースタイルを変えたらメイクも変えよう!!厳密に言えば、フェイスラインを隠すヘアースタイルと、出すヘアースタイルではメイクの仕方が違うよ〜と言うお話です。

昔はね、こんな風に耳に掛けてた時期もあったの。可愛いかどうかは別として、そこそこ似合うという事は自分でも認識してる。
でもさ、こんな風にするとここが嫌なのよ!ここがっ!!

ここを人様に見せる事に抵抗がある51歳。

若い時には気にならなかったここのフェイスライン。歳をとればとるほどモッタリしてきて顔と首のラインが曖昧になってくる(涙)オマケにこれまで髪で隠していた二重あごまでが人目にさらされる~(;▽;)
ってことで、ヘアースタイルを変えたらメイクも変えましょう!

まずは、もったりフェイスラインをシャドーカラーですっきり見せる♪
こめかみから顎先に向かってフェイスラインにシャドーカラーを♡

シャドーカラーと言うのは顔に影をつけるためのもので、今回私が使ったのはコレ。

お肌にツヤ感を出せるクリームタイプのシャドーカラー。茶色の方ね♡

もちろん、パウダータイプのものでもOKだし、いつも使っているものより1段黒目のファンデでも大丈夫。お手持ちのシャドーカラーをこんな風に入れてシェーディング♡(影を付ける)

きゅっと引き締めて小顔効果。3を書くように入れることで立体的に見せる効果があるシェーディング。

シャドーカラーでもったり感を引き締めたら、次のポイントはチーク♡フェイスラインが髪で隠れていた時の菅原のチークはこんな感じ。

ニコッと笑うと1番高くなる部分から真横にチークをぼかしていく。

こんな風に入れることで若々しく明るく元気に見せる。

フェイスラインを出したらこう変える。楕円形に入れていたチークを三角形に。

耳の真横、こめかみ、ニコッと笑うと1番高くなる所を繋ぐ三角形を描くように入れる。

小顔効果、リフトアップ効果、立体的効果があるチークの入れ方。

リフトアップ効果で更にもったり感をカバー出来て、フェイスラインが見える横顔も立体的で綺麗に見せることが出来る…♪*゚ブラシの動かし方、詳しい付け方はコチラをどうぞ。↓↓↓

リフトアップ出来るチークの付け方。

メイクは目の錯覚、色による錯覚で、コンプレックスを気にならなくしてくれて、オシャレの幅を広げてくれる♡ 私達の毎日を楽しくしてくれる…♪*゚少しでも貴女の参考になったら嬉しいな(≧◡≦)

それではまた〜…♪*゚

 

 

 この記事の投稿者

菅原裕子

北海道 釧路市でノエビア化粧品のサロンを経営しています。ブライダルメイクで培ったメイクテクニックで女性を若返らせることを中心に「仕事と家事と子育てに忙しい釧路のママ」の毎日を楽しくする為の様々なメニューやイベントを毎月開催中♬ お酒が大好きで365日かかしません!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ