老けて見えるNGメイク2〜いかにも描きました眉から卒業しよう。

メイクの話

今日は先日の記事に引き続き老けて見えるNGメイク。
いかにも描きました眉
から卒業するメイクテクニックをお伝えします。

眉って本当に大事。眉ひとつで洗練された顔にも田舎くさい顔にもなってしまう。
特に、のっぺりとした眉はいかにも描きましたという感じで田舎くさい昭和メイクになってしまうのよね。若々しく見せるためにはナチュラルで立体的な眉を目指しましょ♪

全部同じ濃さの眉はのっぺり眉!
眉頭は薄く・・・眉山に向かってだんだん濃くして行こう!

絵の具で描いた絵も、同じ色、同じ濃さで色付けすると平面に見えるでしょ?
立体的に見せるには濃淡を付けるはず。メイクも同じです!

ナチュラルな眉にするには、眉頭が濃くならないように描くのがポイント!
眉頭に毛がある人は、あえて色を足さないのも0Kです。

細眉・眉山に高さがある眉は老けて見える!

眉山が高くて細い眉がイケていたのはひと昔前の話。
そんな風にカットしていたなら、アイブロウペンシルで書き足して太めのストレート眉にしてしまえば大丈夫だよ!
眉尻が眉頭より下がると老けて見えるので気をつけて!!

太さを足すのはあくまでも眉の下側。そうすることで目と眉の間が近づくので、目を大きく見せて、更に若返り効果があります。眉は毛の集合体!!毛の1本1本を書き足すような意識で描いてね。

実は今日の記事、最近手元に届いたMacで書いてます。
今まではWindowsかiPhoneでブログを書いていたから悪戦苦闘!
パソコン音痴の私は、こんな短い記事を書くのにも何日も掛かってしまったの。
でも優しい友人達が、何度も同じことを聞いても嫌な顔一つせず教えてくれて、私も何とかMacで書きたくて仕事の隙間時間や家に帰ってから少しずつ覚えていった。
メイクもその日に急に上手くできる訳じゃないけど、あなたが必要としているなら私は何度でも繰り返し教えるし、練習すれば必ず上達するのです!

次回は老けて見えるNGメイク#3 太すぎるアイラインから卒業しようです。
次も頑張ってMacで書きます!!笑

良かったらこちらも読んでね。
↓↓↓
老けて見えるNGメイク#1 ファンデーションの厚塗りから卒業しよう

 この記事の投稿者

菅原裕子

北海道 釧路市でノエビア化粧品のサロンを経営しています。ブライダルメイクで培ったメイクテクニックで女性を若返らせることを中心に「仕事と家事と子育てに忙しい釧路のママ」の毎日を楽しくする為の様々なメニューやイベントを毎月開催中♬ お酒が大好きで365日かかしません!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ