大人の遠足~豊頃町のジュエリーアイスが素敵すぎる話

菅原裕子の日常

先月のことだけど、みぃな塾のメンバーで豊頃町のジュエリーアイスを撮影に行ってきたの。
ジュエリーアイスというのは十勝川から太平洋岸に打ち上げられる氷のことで、豊頃町出身の写真家さんが、その氷が宝石のように美しいことからジュエリーアイスと名付けたんだそうな。
ここのジュエリーアイスがなぜこんなに透明で美しいのかは、世界の学者さん達も注目しているほどで近年はその謎を解くための調査もされているらしい。
確かに・・・・釧路の海岸でもこんなに綺麗な氷を見たことがないし、少し前に見に行った網走の流氷も、こんなに透明じゃなかったな。

豊頃町のジュエリーアイス

素人の私でもこんなに綺麗に撮れちゃうくらい美しいジュエリーアイス。

この日の釧路は天候が荒れていて、本当はジュエリーアイスの撮影を断念してたの。

釧路から車で30分ほどの白糠町にあるはまなすにランチの予約をしてあったから、それを食べて帰ってきましょ♬と言って出発したのね。

この日の大人の遠足は、美味しいランチが目的♪

はまなすではオールしらぬかミルフィーユセットを食べたよ。エゾ鹿ハンバーグとラム肉ハンバーグ、酪恵舎のモッツァレラチーズ・モンヴィーゾチーズがミルフィーユ状に重ねられていて、めっちゃボリューミー♬付け合わせのお野菜も全て白糠産。

モンウ”ィーゾチーズはシェフが目の前で削ってくれる。

これにスープ・ライス・コーヒーが付いて1,300円!やすっ!!

実はね、釧路から離れれば離れるほど、どんどんお天気が良くなって「もしかしてジュエリーアイス行けんじゃね?」みたいな雰囲気になってたんだけど、ランチを食べてる間に皆の気持ちが固まったよね。「このままじゃ帰れない!」って(笑)時期的にも今回を逃すとジュエリーアイスはもう来年まで見られない。

みぃな塾の大人の遠足、予定通り決行だーっ!!って事で、豊頃町までゴーゴー♬

ジュエリーアイスが見られる海岸には、休憩所やトイレも設置されてるの(私達が行った時間は休憩所は閉まってました。)気温はマイナス5度。風もなく想像していたよりずっと暖かい♡

ジュエリーアイスが1番キレイに見えるのは、朝日が昇る時間か、夕陽が沈む時間。私達が行ったのは15:30頃でした。風もなく波も穏やか~。神様!ありがとう!!

多い時は足の踏み場もないくらいジュエリーアイスで埋め尽くされるらしい海岸も、シーズン終了時期とあって氷もまばら。でも、塾長みぃなが素敵なジュエリーアイスを見つけてくれたよ。

見て!この透明度!!

写真家さん達はお気に入りの氷を見つけたら、さらにそれをピカピカに磨いてから撮影するんだって。みぃなも手の平にザラザラの滑り止めが付いた作業用の分厚い手袋で磨いてくれたよ(写真取り忘れ)

遊びの私達と違って、みぃなの撮影は真剣そのもの。

みぃなに「ジュエリーアイスは波と一緒に撮ると綺麗だよ」と教えてもらいました!
菅原撮影のジュエリーアイス。

 

 

 

こちらはみぃな撮影。

やっぱりみぃなが撮るジュエリーアイスは素敵!

夢中で撮影しているうちに少しだけ陽が落ちてきた♡ ジュエリーアイスが更に輝きだします!

自然の力って凄いな。

自然が作り出すものって凄いな。

夕陽を浴びてさらに輝きだすジュエリーアイス。

今回も素晴らしい感動を貰った大人の遠足。北海道の冬は凍れるけれど、だからこそ体験出来ることが沢山あるね。

大人になって改めて実感するひがし北海道の素晴らしさ。

先日は大雪に見舞われた北海道。でも確実に、少しずつ春は近づいてきてる。雪が溶けたら、今度は何処に行こうか?

大人の遠足はまだまだ続く…🎵

みぃな!期待してるよ〜🎵

 

 

 

 この記事の投稿者

菅原裕子

北海道 釧路市でノエビア化粧品のサロンを経営しています。ブライダルメイクで培ったメイクテクニックで女性を若返らせることを中心に「仕事と家事と子育てに忙しい釧路のママ」の毎日を楽しくする為の様々なメニューやイベントを毎月開催中♬ お酒が大好きで365日かかしません!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ