今年もマックスブログ塾に参加しました。

菅原裕子の日常

毎年この時期に恒例となったマックスブログ塾に参加してきました。
年に1度、やたら人間観察の得意な塾長が大阪から極寒の北海道にやってきます。
1泊2日の塾に参加しても具体的なブログの書き方を教えてくれるわけではないのだけど(なのにブログ塾)私は彼の「人を観る目」にすごく興味があって毎年必ず参加するんです。

今年は突然サロンにやって来たから驚いたわ。前列の左側に居るのが壁下塾長。

塾長の人を観る目は確かだ。この人はこうすればもっと変われるのに・・・というツボを野性的に見抜く(解りにくいだろうけどそんな感じ。)
人に興味を持たないと、相手の気持ちを読めないと、どんなにご立派なことを書いたブログも意味がない。それは自分が言いたい事だけを一方的に書き綴った押し付けブログになっちゃうから。特に私のような仕事は、目の前のお客様が求めていることをしっかり把握できないとお話にならないもんね。
塾長の塾生ひとりひとりに対する扱い方、物の言い方・・・実はめっちゃ観察して勉強させてもらってるのだー(笑)

今年はまさかの「プリント配りまーす」から始まった。

そしてもうひとつ私が毎年参加する理由・・・彼のブログ塾はとにかく遊ぶ!笑う!バカやる!から。
大の大人が子供みたいにバカなことして遊んで、大口開けて大笑いする。いじられて、言い返して、恥かいて、自分で自分を笑う。うん、プライドの高い人とか、融通の利かない人とかなら引くレベルです。下手すると怒りを買うレベルです。(そこら辺は塾長も人を観て、上手く使い分けてますけど)

私もよく友人達とバカやって遊ぶけど、人は遊んでる時にその人の素がでる。仕事してるときは、やっぱりどこか演技していて、本当の自分を隠しているところがあるけど、大口開けて銀歯を見せて大笑いしている時は素の私だ。
私、塾長に「ブログもそうやって書けよ!」って毎回言われているように感じるんだよねー。
格好つけないで、自分を隠さないで、そのままの自分で書けよ!どうせ隠したってバレるんだから!って。
本当の自分じゃないと伝わらないぞ!って。

今年もおーろら号に網走監獄にと遊びまくったマックスブログ塾。

大人になっても「遊び」は大切。自分が「楽しいとはこういうこと。」を知っていないと、お客様を楽しませることも出来ないからね。サロンYOUのイベントは、私の普段の遊びが根源になっている。

ブログの書き方は教えてくれないけど、ブログを書くのに大切なことは教えてくれる。
いや、違うか?そこは自分で感じ取れよ!と丸投げしてくる。それを受けとるか、投げ返すか、後ろにそらすかは私次第。来年は、阿寒湖でバナナボートに乗るみたいなのでまた参加します。

本職はクリーニング屋。壁下塾長のブログ。

 この記事の投稿者

菅原裕子

北海道 釧路市でノエビア化粧品のサロンを経営しています。ブライダルメイクで培ったメイクテクニックで女性を若返らせることを中心に「仕事と家事と子育てに忙しい釧路のママ」の毎日を楽しくする為の様々なメニューやイベントを毎月開催中♬ お酒が大好きで365日かかしません!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ