化粧品屋のシゴトはお客様を育てること。

菅原裕子の日常

化粧品屋のシゴトはお客様を育てること。

なんだか上から目線でごめんなさい。でも、本当にそう思うの。
サロンに来てくれた方をその時は綺麗にしてあげられても、お家でクレンジングしたらメイクは取れちゃうでしょ?
スキンケアをしてツルツルにしてあげられても、お家で何もしなければそのうち元に戻っちゃうでしょ?

だから、私のシゴトはお客様がお家で・・・自分で綺麗になれるように必要な知識を伝えること。テクニックを伝授すること。

https://twitter.com/wakeokikasetene/status/974863917871591425

親が自分の亡き後も子供が生きていけるように躾るのと同じに、私が死んでも(笑)ずっと綺麗でいられるように、お客様を育てることが私のシゴト。

だから、時には愛ある厳しさ。

私のサロンに来る女性達がたまに言う。
「裕子さんに怒られるからメイクしてきた。」「パックしなくちゃ裕子さんに怒られるし!」って(笑)
私はそれで良いと思ってるの。サボりたくなった時、彼女たちの脳裏に私の顔がフッと浮かぶ。「仕方ないからやるか。」と手を動かす。
理由は何であれ、私は彼女達を綺麗にするきっかけになっている。
「やることやってないのに効果がないなんて言ってんじゃないよ~!」ってお客様を叱ったとしても、そこにはこの子を絶対に綺麗にしたい。綺麗になって人生を変えて欲しい。という強い愛があるから大丈夫だと思ってるの。(それが嫌な人はサロンに来ないしね)

サボると特に怒られる人達(笑)

その代り、手取り足取り何度でも教えるよ♪ お客様が独り立ちできるまで・・・。

どんどん綺麗になっていく彼女達を見るのが生きがい。

それで良いんだと教えてくれるのは、いつもサロンのお客様達。だって、みんな確実に綺麗になっていく。
お肌が綺麗になるとメイクが楽しくなって、メイクテクニックが上達すると素肌にも気を使うようになって、顔が若返ると洋服もおしゃれで明るい色を着るようになる。
今まで「どうせ似合わない」とスルーしていた素敵なお洋服が目に留まるようになり、それを素敵に着こなす自分が想像できて今度はスタイルにも気を使うようになる。

彼女達は本当に綺麗になった♡

そんな生き証人が大勢いるから、私は自信を持って言えるの。化粧品屋のシゴトはお客様を育てること!

信じなくてもいいよ!信じる人だけ付いてきて!

でも実は、私がお客様に育てられている。

目の前のお客様に、私は何が出来るのか?

何も出来なくて悔しかった日…知識のない自分に幻滅した日…上手く伝えられなくて眠れない夜を過ごした日。

そんなダメダメな私を育ててくれたのは、失敗を笑って許し、応援して支えてくたお客様たち。

ダメな自分を何とかしなければ、こんなに優しい人達にもいつか見捨てられてしまう!彼女達とずっと笑っていたければ、私自身がお客様にとって欠かせない存在にならなけらばっ!と思わせてくれたの。

まあ、今だにダメダメで笑われてますけどね(笑)でも、化粧品屋の私に出来る恩返しはコレだから。コレしかないから。

今日も心の中で「ありがとう」と言いながら、お客様を上から目線で叱っている私です(^^;;

許して〜〜〜っ!!!

 

 

 

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ