今は1人じゃない…スタッフと共にある幸せ。

晴美ちゃんの、旭川に単身赴任中の旦那さん(つまり私の義弟)が札幌に転勤になったの。
その引っ越しの為、晴美ちゃんはサロンをお休み。数日間、菅原のワンオペでした。
待たされても文句ひとつ言わずにいてくれる優しいお客様達のおかげで、サロンワークを楽しくこなし、銀行回りは早起きして出勤前に・・・商品のお届けは仕事帰りに。

そんな数日間を過ごしていたら、一人でサロンを切り盛りしていた6年前のことを思い出しちゃった。6年前の4月にサロンを継いで間もなく・・・二人三脚で頑張ってくれるはずの専務が3か月後に急逝。
何もかも急に一人でこなさなければいけなくなって、早朝から夜遅くまで仕事してたな。
お客様に「急ぐ!」と言われた時は、サロンのドアに「○時には戻ります。」と張り紙をして、猛スピードで配達してた(笑)
出張は全て、サロンの営業に支障のない日曜日。もちろんブライダルメイクの仕事も続けていたからお休みもなかったけど、あの頃は必死だったもんな~。
前社長がつくった組織。専務を慕って来るお客様。
私一人になって、その人達が今までのように付いてきてくれるのか?それが、めっちゃ不安だったから。

その頃の私。家族にも随分と協力してもらった。

どんな状況でも笑い袋は健在(笑)

でも、雇われている時には叶えられなかった「私が作りたいサロン」に少しずつでも近づいていくのがめちゃくちゃ楽しかった!だから不安はあっても、あまり辛いと思わなかったな。

この頃のサロンは今ほど忙しくなかったから出来たことなのかも知れないけど、どうしたらお客様に迷惑をかけずに1人でやれるか・・・試行錯誤の日々は私を精神的に強くしてくれたかも。もちろん、ノエビアの担当さんや前社長、家族や友人、そして何よりお客様に助けられて支えてもらったから乗り越えられたんだけどね!

今は晴美ちゃんという最高のスタッフが居てくれて、私が留守する時は麻美ちゃんも助けてくれる。

頼りない経営者をいつもフォローしてくれる2人。この2人がいなければサロンYOUは成り立たない!

しまいには、お客様まで雑務のお手伝いをしてくれる!(人使いがあらいサロンで有名です 笑)

スタッフは頭数だけいたら良いわけじゃない。
サロンYOUのスタッフは、それぞれの個性を尊重し、足りない所を補い合い、信頼し合って、お客様に喜んで貰うことを第一に考えられるチームでなきゃいけない。
そんなチームスタッフとお仕事を出来ている今は、めちゃくちゃ幸せなことなんだと、改めて感謝したワンオペでした。
私はまだまだ力不足の経営者だけれど、スタッフが今よりもっともっと楽しくお仕事できる環境を作れるように頑張らなくちゃ!

年度末、最後の日に決意したことはそんなこと。それではまた〜♡

 この記事の投稿者

菅原裕子

北海道 釧路市でノエビア化粧品のサロンを経営しています。ブライダルメイクで培ったメイクテクニックで女性を若返らせることを中心に「仕事と家事と子育てに忙しい釧路のママ」の毎日を楽しくする為の様々なメニューやイベントを毎月開催中♬ お酒が大好きで365日かかしません!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ