あの「OWNDAYS サミット」に参加しました!その2

菅原裕子の日常

OWNDAYS サミットがスタート!

いよいよスタートしたOWNDAYS サミット!

いやいや、本当にビックリだよね。MCはもちろん、このステージも照明も音響も、もちろん演出も…すべてOWNDAYS の社員がしているんだから。

各国から集まった社員さん達の歓声に迎えられて登場した田中修治社長。

昨日のブログを読んでいない方は、まずこちらから読んでね。→あの「OWNDAYS サミット」に参加しました!その1

あー。田中社長は社員さんに向かってこんな風に話すんだな…と思った。そこに堅苦しさは1つもなくて、親しみやすさと笑いを交えたテンポの良い話し方。OWNDAYS には、社長の講話を聴いて眠たくなる社員はいないだろうな(笑)

会社を経営していれば良いことばかりではなく、たった1年の間にも紆余曲折がある。結果はしっかり数字となって現れているのだから成果だけを語っても良さそうなものだけど、そこは辛かったことも失敗した事もこの公の場で開けっぴろげに話す彼。だからこそ言葉の1つ1つに説得力がある。

少し前に短パン社長と田中社長のコラボセミナーを聴きに行った友達のゆかねが、田中社長の大ファンになって帰って来て、めっちゃ熱く彼のことを語ってくれたけど、その気持ち解るなぁ(笑)

OWNDAYS が目指していること。

それは、ファンになってもらえるブランド。一人一人が、OWNDAYS の〇〇さんじゃなくて、〇〇さんのOWNDAYS になっていくこと。

そこには必ず愛がなければならない。

サミットの内容は盛りだくさんで、何をどうチョイスして書こうか凄く迷う。まとまりのないブログになってしまったらゴメンなさいね。

自分の上司は自分で選ぶ。

OWNDAYS サミット1番のメインはコレだと思う。毎年、5人のエリアマネージャーを社員の投票で選ぶ「エリアマネージャー解散総選挙」

自分がエリアマネージャーとして全国のOWNDAYS スタッフをけん引していきたい!と立候補した社員達の中で予選を勝ち抜いた7名だけが、このファイナルステージに立てる。

ステージに上がったのはベテランから若手まで。そこに勤続年数や年齢は全く関係ない。

この1年間の「管理能力」「企画力」「統率力」と、ファイナルステージでのプレゼンテーションの内容が問われるだけ。

1人ずつステージに上げられた候補者には、抜き打ちで5つの質問が次々と出題され、1問につき1分で答えていく。どんな質問をされるのか判らないので、普段からその人が考えていることが如実に出るという、見ている方も心臓がドキドキするようなプレゼンテーション。

私の隣に座っていたweb会社の取締役をしているさおりんは、その方法を聞いた途端「もしこれが自分だったらどうしよう」と始まる前から涙ぐんでた(笑)

質問の答えは1分より長くても短くてもNG。

ベテランが若手に抜かれる事も当たり前のよに起きうる解散総選挙。

年功序列とか経験年数とかではなく、能力と意欲があれば誰にでもチャンスが与えられる。その代わり、上司や部下から信頼が得られなければ次の年には容赦なく突き落とされる。会社の幹部を決めるのに、そんな下剋上が毎年繰り広げられるなんて…み、身が持たない(笑)

でも、それがOWNDAYS が成長し続けている大きな理由の1つなんだなーと思った。

自分の上司を自分で選べる会社…すごいな。

今回は短パン社長の「推しメン」小滝ちゃんが初当選!!一般参加の私達も大いに盛り上がった!

小滝ちゃんの当選に一般席から拍手喝采。

社員の投票により5名のエリアマネージャーが決定。おめでとうございます。

技術力世界一をステージで競う。

全世界のOWNDAYS 店舗で活躍する眼鏡の加工スタッフ。その技術力No. 1を決めるコンテスト。各国の代表への応援も熱い!

シンガポールが4連覇中のこのコンテスト。今年はフィリピンが優勝!

新入社員も評価の対象。

今年度OWNDAYSに入社した52人の新入社員がステージ上で紹介される。外国人が多いことに驚いた~。一人一人の名前がコールされてステージに駆け上がるとテレビカメラに向かってアピール♬

外国人に比べて日本人のアピールはちょっとシャイで控えめかな。韓国の女の子達の表現力がすごいな~。これもお国柄が出ていて面白い!

実は新入社員も既に評価の対象。研修中を含めて新入社員同士がお互いに評価し合う。今年のルーキー賞は日本語がとても上手な韓国の女の子!

なんとっ!!現在のベトナムの責任者は、新卒2年目の日本人の女の子なんだって!OWNDYSでは能力さえあれば、新人でも惜しみない活躍の場が与えられるんだなー。

OWNDAYS by OWNDAYS

OWNDAYS by OWNDAYS とは社長賞のこと。

1年間1番オンデーズらしく輝いた人に与えられる称号なの。今年は田中社長が就任した時から地方の店舗にアルバイトで働いていて、今は東京にある1番大きな店舗の店長さんをしている女性。

時には辞めたくなるほど辛い時もあるけれど、若い子達がみんなOWNDAYS に育てられて、乗り越えて、人として成長していく。

私はこんな場面を見ると、どうしても母親目線になってしまって同じ年頃の自分の子と重ねてしまうんだよね。だから、若い子達がイキイキ働いているOWNDAYS を作ってくれた田中社長!本当にありがとうございます!!

眼鏡がいらなくなってもOWNDAYS はなくならない。

エリアマネージャー解散総選挙で、7人の候補者が20年後のOWNDAYS について口を揃えて言っていたこと。「20年後、眼鏡はいらなくなる。でも、たとえ売るものが変わっていたり、今と形は違ってもOWNDAYS はなくならない。」

田中社長が語る理念。「OWNDAYS に関わる全ての人を豊かにする。」「そこには必ず愛がなければならない。」がしっかり浸透しているんだなぁ。

沢山の刺激を受けたOWNDAYS サミット。めちゃくちゃワクワクしたし、感動した。でも、それと同時に自分の経営者としての甘さや勉強不足にも気がついた。今の私じゃ、まだまだサロンYOUに関わってくれている全ての人を豊かに出来ない。もっともっと頑張らなくちゃ!!

私の拙いブログでは、田中修治社長やOWNDAYS の素晴らしさを伝えきる事は出来ないけれど、「絶対に潰れる」と言われたOWNDAYS の「再生物語」が本になって発売されるそう。この「再生物語」私はメルマガで読んでいたけど鳥肌ものです!ぜひ買って読んでね~。

こんなに素敵な体験をさせてくれた短パン社長、田中社長、ありがとうございました!

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ