美肌になるには「付ける」より「落とす」が重要。

多くの方が勘違いしている事の1つに、クレンジングや洗顔料は「どうせ洗い流すんだから、何でもいい。」と思っていることがある。

ここが凄く大きな勘違いで、メイクや汚れを「落とす」ものこそ美肌をつくる上で最も大切な部分なんだ。

正しいモノで正しく落とす。

ここが出来ていないと化粧水を付ける時点で、お肌の状態がマイナスからのスタートになってしまうのよ。

つまり、正しいクレンジングや洗顔をしている人とそうでない人では、同じ化粧品を付けても効果の出かたに大きく差が出るってこと。

「この美容液、高い割にあまり効果を感じないんだよね。」という人に限って、ふきとりシートを使っていたり、肌がツッパるような洗顔料を使っていたりするし、ゴシゴシ擦っていたりする~σ( ̄∇ ̄;)

本来なら汚れだけを落として、お肌に必要な潤い分はそのまま残しておかなくてはならないのに、知らないうちに喉から手が出るほど欲しい「大切な潤い」まで洗い流しているんだとしたら本当に勿体無いよね!

正しいクレンジングと洗顔さえ出来ていたら、ふわふわのスポンジに染み渡るように化粧水も美容液もクリームもお肌に浸透してくれるのに…。

カサカサに乾いた雑巾の上に、いくら良いものを付けても、それはなかなか効果出ないよ!

ちょっと例えが乱暴かも知れないけど、本当にそれくらいの差があると私は思ってる。

私のスキンケアレッスンを受けてくれた方達はみんな「洗顔を変えただけでこんなに肌が変わるなんて!」と感動してくれるのが何よりの証拠。

若々しい美肌を目指すなら、まず「付ける」より「落とす」を見直すこと。

「付ける」はその後です!

【無料クレンジングレッスン】

5月8日(火)

午前の部 10:00~11:30 残席1

午後の部 13:00~14:30 残席6

夜の部 18:00~19:30 残席2

 

【有料スキンケアレッスン】

2時間~ 2,500円(お悩みを解決するアイテムをお持ち帰り頂くための料金です)

♡随時、ご予約受け付け中(要予約)

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ