肌の色によって似合うヘアカラーの色は違うよ!って話。

髪を切りましたー。ボブに飽きたのでショートにしてみましたのー♫

よ~く見ると、てっぺんに白髪がチラホラ・・・(^_^;)
私、めちゃくちゃ白髪が多くて、出来ることなら2週間にいっぺん染めたいくらい!
でも、そこまでは無理なので、月に一度は美容室でカラーしてもらってます。
今日はその、ヘアカラーの話。

皆さんはヘアカラーの色選び、どうしてる? 美容師さんにお任せ?
着るお洋服の色によってお肌の色が変わるように、髪の色によっても顔色は大きく変わって見えるんだ。
髪は顔をグルッと囲むフレームなので、むしろお洋服より顔の印象に影響しちゃう〜。
髪の色は、より若く美しく見せたい女性にとって、とても重要なのです!!

だからこそ、ここを人まかせにしてはいけない!
自分の肌色に合う髪の色を知りましょう!!

肌の色がピンク系やベージュ系の人は、ローズブラウンやアッシュ系ブラウン、ピンクベージュやワインレッドなどの赤みが強い色を。

オークル系の人はオリーブブラウンやゴールドブラウン、サーモンピンクやカッパーブラウンなど黄みが強い色がオススメ。

顔色はもちろん、シミやくすみ、目の下のクマをカバー出来るか目立たせるか?フェイスラインを引き締めて見せるか、弛んで見せるか?にも大きく影響するヘアカラーの色選び。
スキンケアやメイクと同じくらい大事だよ〜!

自分では判らない!という方は、サロンYOUかパーソナルカラーをアドバイスしてくれる美容師さんに相談してね!
ちゃんと勉強している美容師さんなら、髪の色だけではなく、メイクの色やお洋服の色まで相談に乗ってくれますよ〜♪

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ