本当は親孝行な君へ。

菅原裕子の日常

心友が出産したんです。めっちゃ可愛い男の子を産んだんです。

https://twitter.com/0820hisui/status/1001966299755483137

今か今かと待ち焦がれ、やっと出てきてくれた天使です♡
お疲れ様~。帝王切開だったらしいけど母子ともに元気で何より!!

心友のノムリエがママリエになった!!

私ね、帝王切開と聞いて、長男を産んだ25年前のことを思い出しちゃった。
私もお腹を切って産んだからね。逆子だったんです。
なので、最初から手術の日が決まっていて、アライグマ君(旦那)もその日は休暇を取ってました。「我が子と初めて対面するんだから」と言って、朝から病院にやってきた彼の姿はスーツにネクタイ(笑)
仕事ではいつも作業服だから彼のスーツ姿を見たのは結納のとき以来だったわ(^_^;)
っていうか、産まれたばかりで目は見えませんから(笑)

家にいる時は、片時も長男のそばを離れなかったほど彼の誕生を喜んだアライグマ君。

お腹の傷が痛くて、なかなか眠れなかった出産した夜。
2日後にやっと長男と対面できた時の感激。
おっぱいが出なくてノイローゼになりそうだった入院生活。
育児書をガン読みして、すっかり頭でっかちになっていた新米母さんは小さなことでいちいち凹み、周りの子と比べ、神経質な子育てをしてたと思うー。

今だったら、もう少し上手に子育てできる自信があるんだけどな。
すやすや眠るあの子を見ながら「この子はどんな大人になるんだろう。」と、何度想像したことか。

こんな大人になりました!

一家の病気を全部1人で背負っているくらい、何度も入院と手術を経験したけど、いつの間にか丈夫になったね。
私の側から片時も離れないほど人見知りだったのに、いつの間にか1人も知り合いのいない名古屋に出ていく勇気をつけてたね。
やりたい事をずっと見つけられなかった君だけど、いつの間にか「好き」と言える仕事を見つけて頑張っていたね。

こんな母親でも、ちゃんと育ってくれてありがとう。元気でいてくれてありがとう。

電話に出なくても、LINEを既読スルーしても、母の日のプレゼントなんてくれなくても(笑) この子はめっちゃ親孝行な子なんだと、心友の出産のお陰で思い出しました!

いつも私の心の支えだった君。

今月はこの子の25回目の誕生日。

私のところに来てくれてありがとう♡ 愛してるよ♡♡♡

会いたいな♡

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ