電気のない生活で感じたこと〜北海道胆振東部地震の備忘録

菅原裕子の日常

最大震度7を記録した北海道胆振東部地震から3日が経ちました。
揺れがさほど大きくなかった釧路は日常を取り戻しつつあります。
亡くなった方、行方不明の方、寝ずの復旧作業にあたっている方、まだまだ不自由な生活をされている方がたくさんいらっしゃいる。心からお見舞いとお悔やみを申し上げるとともに、1日も早く皆さんに穏やかな日々が戻ることをお祈りいたします。

内容には不謹慎な部分もあるのは承知の上で、私の記憶が確かなうちに、電気がない生活で感じたことを書き留めておきます。

地震には慣れっこの釧路人。自体の大きさにも気づかない。

揺れがきたのは午前3時頃だそうです。私も旦那も、その血を受け継いだ息子二人も震度4以上の揺れでなければ目が覚めない体質。
この日も隣に寝ている旦那の「なんか揺れてる〜。」という寝ぼけたか細い声が聞こえたけれど、目も開けずに「ほんとだね〜。」と返したきりまたすぐに眠りにつきました。ドンと突き上げる縦揺れとは違い、横揺れだったこともあって、震度6を何度も経験している釧路人にとって、このくらいの揺れは大した揺れに感じなかったのです。
旦那が遅番でゆっくり寝ていられるはずだった朝、サロンの2階に住む会長からの電話で目を覚ましました。78歳で一人暮らしの彼は「停電になっているがそっちはどうだ?」と電話口で不安そう。そこでリビングに行ってテレビを付けるも入らない。
こちらも停電になっていることを告げて一旦電話を切り、こんな時はTwitterだなーとログインする。1番最初に目に飛び込んんできたのは釧路の街から明かりが次々と消えていくニュースの映像。

起きてびっくり!朝方の地震で北海道のほぼ全域が停電中っていうのをTwitterで知る。震度6強の地域の方、大丈夫かなぁ さんの情報が細やかで助かるー。さて、ご飯も炊けないし、電子レンジも使えない。朝食は麺類かな。

ってツイッターに呟いたけど、この時点ではまだ、ご飯が炊けていなくても麺類なら食べられると思っている。
でも、この呟きにすぐ反応してくれた友人の「うちはマンションだから水も出ない。」とのコメントに我にかえる。う、うちもマンション・・・。
確認のため蛇口を下げてみるも、やっぱり出ない〜。水を上階まで汲みあげるポンプは電気で動いているため、停電イコール断水という集合住宅の落とし穴。
幸いにしてガスコンロの我が家だけど、水がなければカップラーメンのお湯を沸かすことすら出来ない。

旦那は朝食も摂らずに急いで職場に。トイレだけはお風呂の水をバケツに汲んで流すことで事なきを得た。
出勤途中にコンビニで水と食料を調達すると言ってくれたけど、すでにコンビニの棚は空っぽとの連絡。みんな、何時から買い物に行ったのーーーーー?!

慌ただしく旦那を見送ったあと、ツイッターで情報収集しながら私も出勤準備。
とは言っても、水が出ないので顔も洗えない。我が家にある水は、トイレと洗濯用に使うことしかできない湯船の水と、飲み水として冷蔵庫に冷やしてある1リットルのペットボトルのみだから無駄使いは出来ない。
こんな時、役に立つのがふき取り用化粧水。大きな災害があった時、誰かの役に立つかも知れないと何度かブログに書いた。まさか、ここで自分の役に立つとは・・・。
自分の顔を拭きながら、同じく困っている人がいるかも知れないとフェイスブック、タイムライン、ツイッターにそれぞれ投稿する。

停電により水を汲み上げるポンプが停止。うちはマンションなので水も使えません。こんな時は をコットンに浸して顔を拭くと の代わりになりますよ。持っている方はそちらで対応してくださいねー。

私と旦那の実家に寄り、無事を確認をしてからサロンに向かう。
信号機も全て機能していないので、運転は譲り合いの気持ちを忘れず慎重に!

サロンで会長に現状を説明し、私はすぐさま水を調達するため近くのスーパーへ。
すでに凄い行列!テレビのニュースで見るやつだ〜(^。^;)

店員さんは「電池やラジオは奥にあります!パン、カップラーメン、飲料水が買えますがお一人様10点までになります!」と何度も大声で叫んでいる。
自分のお家のことも気になるだろうに一生懸命お仕事してくれて頭が下がるー。

500mlの水6本とカップ麺4つを買ってサロンに戻る。こんな日はお客様は来ないだろうけど、家にいても水が出ないので夕方までサロンで何かしらの仕事をしようと思った。それにしても、スタッフの晴美ちゃんに「今日は出勤しなくていいよ。」とLINEしているのにちっとも既読にならないのは何故だ?

断水情報が流れていたのでサロンに戻って、ありったけの容器に水を貯めながら「これは長期戦になるかも知れないな。」と思う。急に危機感・・・(笑)
となると、こんな時に化粧品屋の私にできることは何だ?
何かせずにはいられなくて投稿する。

まで安全に取りに来られる方に限り 洗顔の代用ができる を無料で配布いたします。私がサロンに居られる夕方までの時間になります。

信号機も点いていない時に取りに来る人なんて居ないかな?と思ったけど、一人だけ喜んで取りに来てくださった方がいた。たった1人にでも役立てたならOK!!
この投稿をした直後からSNSが繋がりにくくなる。何度もログインするためスマホの電池はどんどん減るから車の中で本を読みながら充電。ガソリン、満タンにしておけば良かった〜。これからは半分になったら給油しようと誓う。もちろんスマホとMacの充電も常に100%にしておこう。
お昼頃にはとうとう圏外になってしまった。

ピンタレストのお勉強をしながら充電。スマホが繋がらないおかげでこんな時間もちょっと充実。

SNSが繋がらないということ。

さて、私にとって情報源でもあり、大好きな人達といつでも連絡が取れるはずのスマホが使えなくなってしまった。そんな時に頼りになるのがこれ。今回の震災で多くの友人が絶賛していたラジオ。

様々なデマも流れるSNS。ラジオに限っては情報が正確なので信頼できる。北海道全体の情報ならNHK、釧路の情報ならFMくしろの情報がきめ細やかで助かったな。
これは会長が貸してくれたもの。何かしている最中もポケットに入れてイヤホンで聴くことができるから便利だった。復旧後さっそく電気屋さんの友人に注文。

お昼は家から持ってきたカップラーメン。水とガスがあるって有難い〜。

子供の頃からお世話になっているマルちゃんのみそ味。メイクのポスターをバックにしたらちょっぴりおしゃれ(笑)

カップラーメンといえばこの日の夜、会社帰りのアライグマ君が「コンビニにはこれしか残っていなかった・・・。」と買ってきてくれたけど・・・電気が点いた今、食べる勇気が出ないバニラ風味(笑)

バニラアイスは入っておりません。って、入っていないからこそ怖い(笑)

その後サロンにはスタッフの晴美ちゃんや甥っ子や近所に住む友人達がきてくれた。やっぱり誰か居てくれるとホッとする。
結局は中止になってしまったけど、二日後には毎年恒例のお客様達とのBBQを企画していたので、ゲームの景品なんかを準備して夕方にには帰宅。非常階段で自宅に上がろうとしたら、同じ棟に住む方から「市役所の方が来て集会場のお水を汲んでくれている」と聞きお水を貰いに行った。サロンや実家からも水を運び、一安心。お風呂を実家に入りに行けばこれで数日は過ごせるな。


いつもならバタバタしている時間なのに暗くなるまで本を読む。アライグマ君も自分の部屋で読書。こんな時間も悪くない。
日も落ちて、本を読む目も疲れてきた。真っ暗だけど懐中電灯の明かりを頼って夕飯を作ろうとするとアライグマ君が「食べない」と言う。
彼はむかし患った病気のせいで食事の後のトイレが大変だからだ。朝から何も食べてないのに〜。お水はたくさん確保したから大丈夫だと言っても聞かない頑固者。
「じゃあ、ダブラー(ダブルラーメン)を半分こする?」と聞くと「それなら食べる」と言う。さすが北海道民!ダブラーだけは断らない(笑)
ということで、ダブルラーメンを半分こ

暗闇に浮かぶ北海道民のソウルフード、ダブルラーメン。


さて、夕飯は済ませたけど何もすることがない。必然的に夫婦二人の会話は弾む。
「数年前はこうだったなー。」とちょっと反省。これからは二人で居る時はあまりスマホを見ないようにしよう。晴美ちゃんやお客様達も言っていた。いつもは殆ど会話にならない思春期の息子達とロウソクの火やランタンの灯りを挟んで、たくさん有意義な話ができたって!ちょっと大げさだけど「一生の思い出になった!」って(笑)

と、二人の会話が弾んでいたはずなのに、やっぱりそれは長く続かない(息子となら続くのに 笑)
そこでアライグマ君の車でスマホの充電しがてらテレビを観ることに。ワイン持ち込んで・・・(笑)不謹慎でごめんなさい。
外に出ると満点の星〜!!天の川や流れ星まではっきりと見える。

地震はもちろん来ない方が良いけど、良いこともあったよ。旦那の車でスマホの充電しがてら 。天の川までしっかり見えて綺麗だったー♡ いつもはテレビやスマホに見入っちゃう夜。ワイングラス片手に夫婦で星をみるなんて、停電だから出来たこと。

停電のおかげで・・・て言ったら怒られるだろうけど、思ってもいなかったロマンチックな一夜になりました。釧路の夜空がこんなに綺麗だってこと忘れてたな〜。
困った困ったと下ばかり向いていないで、上を見上げたら良いこともある!
この星空観察が1時間ほど続いたのち、めでたく電気が復旧しました。北電さん!ありがとう!!

電気の有り難み、水の有り難み、家族の有り難み、こんな時でも人のために一生懸命動いている人への有り難み。釧路の素晴らしい環境への有り難み。
様々なことに気が付いた1日。忘れないためにブロブにしました。不謹慎な箇所があったことをどうかお許しください。


 この記事の投稿者

菅原裕子

北海道 釧路市でノエビア化粧品のサロンを経営しています。ブライダルメイクで培ったメイクテクニックで女性を若返らせることを中心に「仕事と家事と子育てに忙しい釧路のママ」の毎日を楽しくする為の様々なメニューやイベントを毎月開催中♬ お酒が大好きで365日かかしません!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ