エクスマ塾生の同窓会に参加しました!

菅原裕子の日常

3年前から私が学んでいるエクスペリエンスマーケティング(エクスマ)の同窓会に行ってきました。
この同窓会はエクスマの創始者、藤村正宏先生が「塾生に感謝する日」とおっしゃって、毎年塾生を無料で招待してくださる有難い場です。今年はエクスマ塾をはじめて15年目の節目の年だそう。
と言っても、それは同窓会の準備をしていて初めて気が付いたことだそうで・・・(笑)
そんな所が、年数だとか人数だとか数字だとか・・・目に見えるものに拘りも執着もない藤村先生らしくて好きです。

いつも穏やかで優しい藤村先生が大好きです!

同窓会が開かれるのは山形県米沢の小野川温泉。生まれて初めて足を踏み入れる東北地方に、何ヶ月も前からワクワクしていました。釧路と東北・・・地図で見たら海を渡ればすぐなのに、実際に訪れるとなると交通手段が不便なので、なかなか足が向きません。
今回は同期の紫乃と2人、レンタカーで前日の夜に釧路を出発。高速を3時間半走り、まずは千歳空港へ。空港内の温泉で疲れを癒しリラックスルームで朝まで仮眠。

朝イチでレンタカーを返したら、一緒に参加する北海道組と合流!
この仲間は、本当の兄弟姉妹のように仲が良くて信頼できる関係。一緒にいるだけで楽しくて嬉しくて無駄にテンションが上がります(笑)

空路で1時間15分。仙台空港に着いたら、そこに迎えに来てくれていたのが仙台に住むエクスマ塾生のなおコン。エクスマの塾生になったおかげで、全国各地に大好きで頼れる仲間が沢山できたことが1番の財産です!

目的地の山形県米沢までは車で2時間半。そんな時間もお喋りしてたらあっという間!ランチを買おうと途中で寄ったコンビニには、北海道では売っていないほうとうこれは食べるしかないよね!


時間短縮のためのコンビニ飯なのに、汁がこぼれちゃいけないから出発できねーよ・・・という運転手うーたんの小さな呟きも聞こえないふり(笑)

その後も北海道のそれとはまた違った美しさの紅葉に感激しながら車を走らせ、最終目的地の小野川温泉鈴の宿・登府屋旅館に到着です。このお宿の若旦那(ニックネーム・るぱん)もエクスマ塾生。釧路にセミナー講師として来てくれたこともあり、私達とは顔なじみ。彼が経営する車椅子でも来られる旅館にとても興味があったので、念願叶って来ることができ感激です!

るぱん(向かって左端)と北海道メンバー。

到着したら、さっそく同窓会のスタートです。藤村先生が15年間伝えて来たことをスライドにまとめてくださいました。藤村先生はいち早く時代の動きを読んで「これからはこうなるよ。だから今のうちからこうした方がいいよ。」と教えてくださいます。だからその時代時代で販促方法や出版される本の内容は変化している部分もありますが、ビジネスに対する考え方、エクスマの大切にしている思想や価値観はこの15年間、少しも変わっていません。

物を売るのではなく、それによってお客様の毎日が楽しくなるような、生き生きするような、幸せになるような体験を売ろう!
どちらが儲かるかではなく、どちらが楽しいかで選ぶ。
仕事のような遊び、遊びのような仕事。オンとオフを分けずに、仕事と遊びの境界線を無くして公私混同しよう!
SNS
で個人を出して好きなことを発信し続けよう!
ビジネスは戦いではない。競争しない。
経営者はアーティスト。自分の世界観を持とう!
ともかくやってみよう!ダメだったら変えればいいんだから。

今、パッと私の頭に思いつく、藤村先生が繰り返し言われていることはこんな言葉。
エクスマは直ぐに業績が伸びる具体的な方法を教えてくれるというよりも、生き方とか人生観とか、在り方について教えてくれることの方が多いかもしれない。
だからこそ、エクスマを学ぶとその日その日の売り上げに一喜一憂することなく、楽しく仕事ができるようになって、人生そのものが楽しくなって、ふと気が付いたら、知らず知らずのうちに業績が上がっている。
そんなマーケティング塾なんです。(少なくとも私はこの3年間ずっとそうでした。)

エクスマと出会って、私の人生が楽しい方に変わった。

藤村先生は、私達に会うたび塾生ひとりひとりに「いつもありがとう。」と言ってくれます。
感謝しているのは私達の方なのに。
塾生だけが全国から集うこんな場では、先生もいつも以上にリラックス。普段のセミナーでは聞くことの出来ない秘話もたくさん話してくださいます。
ビジネスがうまく行くための具体的なお話も有り難いけど、先生がこれまでの人生で経験してきたプライベートなお話を聴くのも好き。人柄も仕事も、その人が体験して来たことが積み重なって今があると思うから、そういった話の中にこそ色んな気付きがあるのかなって思うんです。

藤村先生のセミナーの後は、短パン社長の熱い講演。
短パンさんのお話は、大爆笑の中にも熱いメッセージと塾生への喝が込められています。

厳しいことも言うけれど、そこにはいつも愛がある短パンさんの講演。

懇親会は登府屋旅館の豪華なお料理と地酒に酔いしれる〜
北海道では見たことも、聞いたこともない食材がたくさん!同じ日本でも場所が変われば食文化も変わる。「これ何?これ何?」と隣に座った地元のあやっちに質問攻め(笑)

そしてそして!!真打ち登場!!この旅館の若旦那るぱんの落語!
落語が大好きなるぱんに藤村先生が「そんなに好きなら自分でやっちゃいなよ!」と言った一言で、素直に始めたるぱん。ゲストを喜ばせるために、エクスマネタや釧路のネタまで織り込んでアレンジしてくれた落語はとっても楽しかった〜。藤村先生の前座もさすが!!

アンコールが起きて2本もネタを披露してくれた。るぱんの落語で夜も大盛り上がり!

次の日の同窓会も、それはそれは素晴らしい体験をしたのだけど、長くなったのでそれは次回に。
スタッフの晴美ちゃんに「裕子さんの趣味はエクスマだね!」と言われるほど、私は藤村先生が・・・エクスマが大好き!!もっともっと沢山の人に知ってもらいたいな〜。
これからも私のブログにはエクスマが登場すると思うけど、サロンYOUはこのエクスマの思想に大きな影響を受けて作ってきた場所。だから、ここに遊びに来る皆さんにもまた紹介させてね!
最後は同窓会に参加した素敵な仲間の笑顔の写真で〜

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ