眉の高さを同じに描く方法。

メイクの話

先日「眉の高さを同じに描けない」とご相談を受けたので、ブログでお答えしますね〜。

眉を描くのが苦手なさおりん。今日は彼女のお悩みにお答えします。

さおりんと同じように悩んでいる人が多いんじゃないかな?
そもそも、眉の高さはみんな違うから。顔の骨格や筋肉のつき方は左右対称じゃないのでね。

眉の高さを合わせるポイント1〜鏡を離して描く。小さな鏡はNG。

メイクをする時はついつい鏡に顔を近づけてしまいがち。細かい部分は仕方ないのですが、眉を描く時は鏡が近すぎたり、メイクケースの鏡などの小さな鏡を使っていると片眉ずつしか見ることが出来ないので、眉の高さや形がバラバラになりがちです。大きめの鏡で顔全体を把握できるくらい離して描きましょう。
目が悪くて見えずらい方は、描きながら時々鏡を離して左右対称か確認しながら描くといいですよ。


小さい鏡は顔全体が見えないのでNG。

眉の高さを合わせるポイント2〜交互に描く。

片方づつ仕上げると左右の高さを合わせにくくなります。右の眉頭を描いたら、次は左の眉頭。次に片方の眉山まで描いたらもう片方の眉山まで。という風に、左右交互に少しずつ描きたしていくと高さも形も合わせやすくなります。

眉の高さを合わせるポイント3〜理想の眉を描いてから、はみ出した毛を処理する。

生えている眉毛自体が左右非対称だと、高さを合わせるのは難しいですよね。眉のお手入れをする時は、まずは理想の眉メイクをしてから。描いた眉からはみ出した毛だけを処理しましょう。そうすれば、生えている眉通りに描いて足りない部分を書き足せば良いのでグンと楽に描けるようになりますよ!


 

今回は眉の高さを同じに描く3つのポイントを上げてみました。
相談してくれたさおりんや、同じお悩みを抱えている方の役に立ったら嬉しいな♫
形がバラバラになる方も同じようにやってみてね!
それではまた〜!!

 

 この記事の投稿者

菅原裕子

北海道 釧路市でノエビア化粧品のサロンを経営しています。ブライダルメイクで培ったメイクテクニックで女性を若返らせることを中心に「仕事と家事と子育てに忙しい釧路のママ」の毎日を楽しくする為の様々なメニューやイベントを毎月開催中♬ お酒が大好きで365日かかしません!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ