なりたい自分になる「まつ毛」

メイクの話

あなたは何のためにメイクする?

少しでも綺麗に見せたいから?
若く見せたいから?
コンプレックスを隠したいから?
身だしなみだから?

人それぞれに色んな理由があると思うんだけど、私が皆さんに伝えたいメイクの力の一つに「なりたい自分になれる」というのがある。
もっと砕いていうと「優しそうに見せたい。」とか、「デキル女に見せたい。」とか「可愛いらしく見せたい。」とかね。

ありのままのアナタらしい感じも勿論すてきだけど、これから素敵な彼氏を見つけたい!とか、お仕事で成功したい!なんて人生の目標があったり、お顔にコンプレックスがあって自信が持てずにいる方なんかは「こんな風に見られたい」を決めて、メイクで自分をブランディングすることも大切だとおもう。

それって実はそんなに難しいことでもなくて、ちょっとした手法の違いだったり、ポイントを変えるだけだったりするので、尻込みせずにチャレンジして欲しいな!

そして、そんな人はぜひぜひまつ毛も意識して欲しい。


まつ毛全体をビューラーで上げた後、可愛く見せたい人は中央部分(黒目の上あたり)をさらに上げて強調する。もちろんマスカラもその部分に多めに塗る。

 

 

デキル女に見せたい人は目尻部分を同じようにビューラーとマスカラで強調。


ツケマで演出することも出来るし、エクステの人はマツ毛の長さや角度を調整してもらうといいよ!
ビューラーが上手く使えない人はホットビューラーがオススメです。
私はせっかく上げたまつ毛が夜まで下がってこないよう、最後の仕上げにホットビューラーを使ってます!

まつ毛ひとつでお顔の印象が変わります。試してみてね!

なりたいアナタになれるメイクレッスンはこちら。

 

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

コメント

  • 庄司 優子 より:

    20代はノーメイクだった私(笑)
    今は薄っすらメイク?(笑)身だしなみかなぁ
    仕事もしているので(o^^o)まつ毛短くて➰➰
    可愛いおばさんを目指してます(^_^)

    • 菅原裕子 より:

      可愛いおばさん♪素敵ですね!!
      私もそんな女性に憧れます♪
      優子さんはお肌がめちゃくちゃ綺麗なのでナチュラルメイクが映えますよね!

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ