家には仏壇がないんです。だから、義母が亡くなって初めて気が付いた。

イベント・部活

去年の冬に、主人の母が亡くなりました。
今は80歳の義父が独り暮らし。

家事に加え、仏壇のお世話までとなると
目が行き届かないのが現実です。
仏花が枯れてもそのままだったり、
もしくは何も飾られていなかったり…。

月命日くらいは…と思っても
免許証を返還してしまった義父の場合、
冬にツルツル路面を歩いて花を買いに行くのも一苦労です(汗)

だから今は、プリザーブドフラワーの仏花を供えているんです。
お花は枯れないし、買いに行く手間や危険性もなくなるし、年金暮らしの義父にとってはお花代の節約にもなる!

生花じゃないことに、最初は少し抵抗もあったんです。
でも、もともとは生花で出来ているものだし
実際に大きなお花屋さんに行くと
プリザーブドフラワーの仏花が沢山売っている。
やっぱり、今の時代に求められている証拠でしょう。

 

それでね、思ったんです!
家族の想いが込められていれば
プリザーブドフラワーでも生花より素敵なんじゃないか?って。
一輪一輪その人への想いを込めて
家族が作ってくれた仏花。

私だったら嬉しいな^_^

もしも、義父のような苦労をしている方、
私の想いに共感してくれる方がいたら
一緒に作りませんか?

想いが枯れることなく残る
プリザーブドフラワー仏花☆彡

道新文化センターでもお馴染みの
大好きな平山和香子先生が
初心者でも解りやすく教えてくれます♡

【プリザーブドフラワー仏花教室】

11月26日(土)13:00〜15:00
ノエビアビューティサロンYOUにて。

受講料 ¥2,000
材料費
一基(1つ)をご希望の方 ¥5,000
一対(2つ)をご希望の方
特別割引き価格 ¥8,000
(一基のものより少し小さくなります。)

受講料、材料費は当日いただきます。

定員 6名

参加お申し込み、お問い合わせは
ノエビアビューティサロンYOU(0154-22-4524)か、ここへのコメント、菅原へのメッセージで!

和香子先生が優しく教えてくれるよ♡

 この記事の投稿者

菅原裕子

北海道 釧路市でノエビア化粧品のサロンを経営しています。ブライダルメイクで培ったメイクテクニックで女性を若返らせることを中心に「仕事と家事と子育てに忙しい釧路のママ」の毎日を楽しくする為の様々なメニューやイベントを毎月開催中♬ お酒が大好きで365日かかしません!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ