森林セラピー基地「ノンノの森」で肌も心も癒され体験。

菅原裕子の日常

森林浴は美肌にも効果あり!!

知ってました?
心や脳を癒してくれる森林浴。実は美肌にも効果ありなんです!!
よくマイナスイオンという言葉を聞くでしょう?
樹木のひとつひとつや、森林に漂う空気には水分が多く含まれているため、お肌や髪に潤いを与えてくれるの〜。
心がリラックスしたり、脳が活性化されたり、お肌が潤ったり・・・まさに森林浴は一石二鳥!!いえ、三鳥!!!

大型連休の最終日。唯一、アライグマ君と休みが重なったので、ドライブへ行くことにしたのだけど、目的はこの森林浴。
目指すは釧路から車で2時間のところにある津別町。
その津別町の街からさらに20分ほど行ったところにあるノンノの森です。

 

ランプの宿「森つべつ」で美味しいランチと温泉。

9時半に家を出て、森林セラピー基地「ノンノの森」に到着したのはお昼近くでした。
二人でペチャクチャ喋りながら来るから、あっという間の道のりです。
まずは「ノンノの森」ネイチャーセンターのすぐ向かいにあるランプの宿「森つべつ」で腹ごしらえ。

この宿は地元の人にも人気がある温泉宿。
日帰り入浴も、レストランでランチだけも出来るんです

静かな森の中にあるランプの宿「森つべつ」 規模は釧路でいうと山鼻温泉「リフレ」くらい。

津別町は「木のまち」です。 薪ストーブを焚くための薪がいっぱい。

 

到着したらさっそくランチ。
入り口にあるメニュー表を見て、食券を買って入ります。
和洋折衷、たくさんのメニューがありますよ
私は家であまり作ることのないビーフシチューセットを。
お肉が柔らかくて美味しかった!

もちろんビールも!テヘッ♪

 

 

釧路にいても津別にいても、食べるものは変わらない。
肉はカツで!血はミートソースで出来ている、スパカツ男!!(笑)

 

レストランやロービーには日帰り温泉を楽しみに来た人たちが
次回は温泉にゆっくり浸かる時間も作りたいな〜。

 

ノンノの森・ネイチャーセンターは癒し空間

さて、お腹を満たしたらさっそくノンノの森・ネイチャーセンターへ。
ここにはつい最近、素敵なカフェがオープンしたんです。


漂う木の香りと窓から見える風景に心が癒されます。
何をすることもなく、ただボーッと過ごすだけでも価値がありそう。

菅原夫婦はここでビールを飲みたいが、残念ながらアルコールメニューはなし(笑)

子供から大人まで読める本も揃っている。写っている男性はネイチャーガイドの上野さん。

 

そんなネイチャーセンターでは季節ごとに様々なアクティビティプログラムを楽しめるのだけど、私達は今回「森の香り作り」というコースに申し込みました。
ここの責任者でもあるネイチャーガイドの上野さんがオススメしてくれたプログラムです。

 

森の香り作り

「森の香り作り」は、森の中で葉っぱを集めてそれを蒸留し、蒸留水を作ります。
作った蒸留水はお家に持ち帰れるので、帰宅後も森にいる気分を味わえるという、森散策も楽しめる90分のコース。

こんな器具を使って蒸留します。

 

この日に集めたのは松の葉。
ノンノの森にはエゾマツとトドマツが生えていて、同じ松でも香りが違うの。
私はレモンのような香りが加わったエゾマツの香りが好きだったけど、それよりも香りが強いトドマツの方を気に入ったアライグマ君の意見を優先。
きっと、私より彼のほうが癒しが必要だからね(笑)
男性はこのトドマツを選ぶ人が多いみたい。

松の葉はどこを摘んでも良いわけではないの。
自然の摂理に合わせて、リストラしても良い葉を選んで「ごめんなさいね。くださいね。」って言いながら摘んでいきます。

トドマツとエゾマツを間違えないよう、葉っぱを触って確認しながらの作業です。

 

松の葉があっという間にカゴいっぱいになりました。
お手伝いしてくれたのは、ネイチャーガイド・アシスタントの本田さんとその奥様。
実は、本田さんは誰もが知っている有名アーティストのライブにも出演するギターリストで、奥様はフルート奏者。
森をテーマにした音楽を作りたくて、この5月に津別町に移住してきたんだそうです!
そこまで極めようとするプロってすごいな〜。
本田さんのギターリスト姿を知っているファンの方が、彼の作業着姿を見て驚いていたと上野さんの奥様から聞きました。
でも本人はとっても気に入っているそう!

笑顔も話し方も穏やかな本田さん。好きなことを仕事にしてる人って、みんな穏やかですよね〜。

 

森の香りに包まれて、超リラックス中の私達。
でも、メインイベントはまだまだこれから!!

 

1度ネイチャーセンターに戻り、今度は松の葉を細かく刻みます。
「カニを剥いてる時みたいに無口になるよ〜。」って言われて笑ったけど、私の隣の人、本当に口もきかずに集中してました(笑)

会話にも加わらず、めっちゃ集中する隣の人(笑)

 

やっとカメラを向けられていることに気づいた隣の人(笑)
でも、つい夢中になっちゃうのわかる〜。めっちゃ楽しいもの

 

刻んだ葉っぱは筒に入れてギューギュー押します。
筒がいっぱいになるまで頑張るよ〜。

 

細い幹も一緒に蒸留します。刻んだ幹がハートになってた!!可愛い!!

 

筒がいっぱいになたら、器具をセット。
どんな仕組みで蒸留されるのか上野さんが解りやすくレクチャーしてくれました。

 

 

30分ほどでこの瓶が森の香りでいっぱいになります。

 

ノンノの森が語っていること。

さて、蒸留水が貯まるまで時間があるので、その間にノンノの森を散策です。
所々に小さな姫一華(ヒメイチゲ)が可憐に咲いています。

気をつけなければ踏んでしまいそうになるくらい小さくて可憐なヒメイチゲ。


今はこんな色をしている森だけど、1ヶ月もしたらここには九輪草(クリンソウ)が咲き誇り、一面ピンク色になるんだとか!
そんなノンノの森も見てみたいな〜。

ここが一面ピンク色になるなんて素敵だろうな〜。

これは芽を出して2年目のエゾマツの赤ちゃん。
1ヶ月で花まで咲かせる草花に比べて、木の成長にはとても時間がかかる。

2歳になるエゾマツの赤ちゃんは指の先ほどの大きさ。

 

綺麗に咲いている水芭蕉は熊の好物。
水芭蕉はサトイモ科。根に付いている芋を食べるんだって!
知らなかったな〜。

 

そこらに倒れている倒木も、切られてしまった切り株も、ぜんぶ森を育てるために必要なもの。
命が終わったように見えるものがすべて大地の栄養になって、生まれてきた木の赤ちゃんの揺りかごになり、立派な若者に成長したのを見届けてから朽ちていく。
上野さんのガイドを聴いているうちに、なんだか泣きそうになった。
この世の中に必要とされていない人が居ないように、自然も同じ。
私達が、親や先輩や仲間に育ててもらってここまで生きてこられたように、自然も同じ。

 

 

 

 

木の根っこにある空洞を見たら、何百年も前にはここに何があったのかが解る。
倒木に宿る木の赤ちゃんを見たら、何百年後に、ここにどんな並木道ができるのかが解る。
「あ〜。二百年後にここを歩きたいな〜。無理だけど(笑)」って笑う上野さん。

「木に聞いてあげて。話しかけてあげて。想像してあげて。色んなことが解るから。」と言った彼の言葉を、私はきっと忘れない。

 

何十年ぶりかで見たカエルの卵。

天然記念物オオサンショウウオの卵もあったよ!

 

ノンノの森の香りが完成。

もっとたくさんノンノの森を知りたかったけど、それは次回のお楽しみにして、そろそろ森の香りが瓶いっぱいに貯まっている頃。
ネイチャーセンターに戻ってきました。

 

おおーーー!いっぱい貯まってる!!!

トドマツは特にアブラが多い直物。
たくさんのエッセンシャルオイルが!!!
手に塗ってもベトつかずサラサラです。

上に貯まっているのがいわゆるエッセンシャルオイルです。

 

こぼさないよう、そっと容器に移して

 

お家に持って帰ります。
家でも森の香りを楽しめるよ〜

可愛いポプリは上野さんの奥様のお手製。

 

時間が経つと、香りが変わってくるそう。
時々この日を思い出しながら、二人で森にいる気分を味わいたいな

カフェで美味しい珈琲を飲みながら、あれこれ語って余韻に浸るのも楽しい時間。

 

 

先程まで、森の中のベンチでひとり、理科の教科書を広げていた本田さんの息子さんが、今度はカフェで別の本を読んでいる。
この素晴らしい環境の中で、彼がどんな大人になるのか楽しみ。

 

 

森林浴を楽しんで〜。
リラックスして〜。
お肌も綺麗になって〜。
なんて気持ちで来たけれど、私達夫婦の自然に対する目線をすっかり変えてしまった90分の森林セラピー基地体験。

楽しい掛け声で、ハイ、ポーズ♪ これはアクティビティに参加した時のお楽しみ!

 

/16には、クリンソウでピンク色に染まるノンノの森で、本田さんご夫妻も演奏する音楽会イベントがあるそうです。
あなたにもぜひ体験して欲しいな。
私達も必ずまた来るよ!!ノンノの森へ!!

そこに居る人達にも癒された1日。
ありがとーーーー!!

 

ノンノの森をもっと知りたい方はこちら。
↓↓↓

ノンノの森

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ