「メイクのぼかしテクニック」そのひと手間がナチュラル美人を作る!

メイクの話

チークの色が浮いていたり、眉やアイラインがくっきり書かれていると、ひと昔前の田舎臭いメイクになってしまいます。
垢抜けしたナチュラルメイクの大切なポイントは「上手にぼかす」こと。
パーツごとに上手にぼかすことが出来れば、立体感がありながらもお肌に馴染んだナチュラルなメイクに仕上げることが出来ますよ〜♪
動画も載せてます。参考になったら嬉しいな。

 

アイシャドウのぼかし方。

目元を立体的に見せるためには是非2〜3色は使って欲しいアイシャドウ。
まぶた全体に塗るベースカラー、アイホールに塗るセカンドカラー、まつげの生え際から二重まぶたの部分に塗るアクセントカラー。

 

それぞれの色の境目をぼかすことで、ナチュラルなグラデーションを作ることが出来ます。
ぼかし専用のブラシやチップをひとつ持っていると便利です。
ツヤ感が欲しい方は指でぼかすと良いですよ!

 

アイライナーのぼかし方。

ナチュラル美人を目指すなら、くっきり太いアイラインはNGです。
アイライナーペンシルを使っている方は、細めのブラシやチップ、綿棒などを使ってぼかしましょう。
リキッドタイプを使っている方は、アイシャドウのアクセントカラーをチップに取り、アイラインの上からなぞります。
こうすることで、目力がありながらも自然な目元を作ることが出来ますよ。

 

アイブロウのぼかし方。

くっきり眉は、いかにも描きました眉に見えて、田舎臭くなってしまいます。
毛の流れに沿ってぼかしましょう。
眉頭は上に向かって、中間は横にスライド、眉尻は下に向かってブラシを動かします。

 

チークのぼかし方。

チークを付けたら、ワントーン淡い色を使って輪郭をブラシでなぞります。
淡い色がない場合は、フェイスパウダーを代用してもOK!

 

 

ちょっとしたひと手間でメイクの上級者になれますよ!
「ぼかす」ひと手間を忘れないで!!

 

 

「毎朝、自分の顔と髪にこんなに時間をかけるなんて、女って大変ね〜。」という彼女。
身支度をひとつ整えるたび、徐々に仕事に向かうテンションと気持ちを上げていくのが女性です。
今日も夜まで頑張れる、そのための時間が女性には必要なんだよ。

#菅原裕子の幸福論

 

 

 

★10年後も美肌でいられるスキンケアレッスン詳細・お申し込みはこちらから。
★なりたい自分になる!若返りハッピーメイクレッスン詳細・お申し込みはこちらから。
★毎日頑張っている自分にご褒美癒しのフェイシャルマッサージ詳細・お申し込みはこちらから。

 

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ