「儲かる」より「楽しい」を選んだ~エクスマ新春セミナーに参加して感じたこと。

菅原裕子の日常

東京出張の最終日。
エクスマを学んでいる仲間たちと、六本木にある文喫という本屋さんに行って来ました。

ここは最初に入場料を払って入る本屋さん。中は本屋さんとカフェが一体になっていて、3万冊の本が置いてあるの。
好きな本を読み放題。お茶と珈琲が飲み放題。
別料金だけど、ランチもできて、アルコールを含む様々なドリンクもあります。

温泉卵が乗ったナポリタンがとても美味しかった。

せっかくだからいつもは手に取らないような本を読みたいなぁと思って選んだ一冊がこれ。
「五感に感じられないものが持つリアリティをいかにじかに把握させ伝えるか」

鈴木康広さんの現代アートを集めた本。芸術に疎い私でもワクワクしながら読めた。

同じモノでも「見方」を変えたら発見したこと。
いつもそこにあって当たり前のモノに「想像力」を働かせたら気づいたこと。
そんなコトが、芸術作品にエッセイを添えて綴られていました。

お店の前に「本と出会うための本屋」と書かれた看板があったけど、正にそう。
素敵な一冊に出会っちゃったよ。

 

こんにちは。
最近、前置きが長い菅原です(笑)

この本の題名「五感に感じられないもの」という部分に凄く惹かれました。

それは、私の仕事も「目に見えないもの」を大切にしていかなくちゃ!と、前日のエクスマ新春セミナーに参加して強く思ったせいかも知れません。

今年は藤村正宏先生がエクスペリエンス・マーケティング(略してエクスマ)を提唱してから20年目の記念すべきセミナー。
定員700人に対して800人以上の参加申し込みがあり、キャンセル待ちも多く出ました。

初めて参加する方も多かったエクスマ新春セミナー2020

 

エクスペリエンスとは「体験」と言う意味。

化粧品を売るのが仕事なのに「販売」するのがずっと苦手だった私は、本屋さんで出会った「モノを売るな!体験を売れ!」という藤村先生の本の題名に強く惹かれました。

それが6年前、エクスマとの出会いです。

「体験を売るってどういうこと?」

そう思って読んだその本。

読み終わったとき、私の心の中が希望でいっぱいになったのを今でもはっきりと覚えています。

私がやりたかったのはコレだ!
モノ(化粧品)を売ろうとするから仕事が辛いんだ。
そう気付かせてもらったんです。

先生の側にいると、どんな人にも優しくなれて、どんな事にも感謝の気持ちが湧き出てくる私。先生がそうだから、こんな人になりたいって思う。

藤村先生が20年間伝え続けているエクスマの考え方。

 

暫くはセミナーに通ったり本を読んだりして勉強していたのだけど、もっともっとエクスマを深く知りたい、藤村先生の傍で学びたいと思うようになり、5年前に塾生になりました。

塾生になって解ったことは、エクスマは単にビジネスを上手くいかせるためのマーケティングではないってこと。
藤村先生が私達に伝えたいことは、売上げを上げる方法でも、どうしたら儲かるかでもなく、仕事に対する捉え方や生き方の思想だったんです。

エクスマ思想を実践すれば、誰でも仕事が楽しくなる。

 

それからは、自分のサロンに対するコンセプトが変わりました。

仕事と家事と子育てに毎日忙しいママ達が、女性であることを思い出して楽しんでくれる場所を作りたい。

自分に自信を持てない女性が美しくなることで、楽しく生き生きした人生を送れるようにお手伝いしたい。

仕事や年齢関係なく友達を作れる場を作って、その人自身の世界が広がるような場所にしたい。

いつもワクワク楽しそうに語ってくださる藤村先生を見ていると、私の中にもそんな妄想が次々と浮かんでくるんです。

いつも楽しそうな藤村先生。その周りにいる塾生たちも生き生きと輝いている。

 

そんな風に捉え方を変えてからは、私はただただ、私の想いに共感してご来店くださるお客様と楽しくお喋りしたり、レッスンしたり、飲みに行ったり、遊んだりしているだけ。

決して「何か買うものがなければ行けない」サロンにはしたくなかったの。

だって、私は化粧品ではなく、お客様の「楽しい」や「嬉しい」や「幸せ」を売っているんだもん♪

セミナーの中で藤村先生が私のことをご紹介くださいました。
「儲かるより楽しい」を選んで仕事をしている人がいるよって。

震えるほど光栄だったけど、何よりサロンに来てくれてる皆の笑顔を見てもらえたことがちょっぴり誇らしかった。

 

毎日笑ってお仕事できたら満足で、儲けの計算などは全くしない私。

ちゃんとした経営者さんから見るとダメダメなサロンオーナーですけど、売上げは毎年しっかり伸びてるから(私自身は売り上げも気にしてないけど、メーカーさんからそう伝えられてます 笑)藤村先生を信じて付いてきて良かったって思う。

私達、起きている時間の半分は仕事しているでしょう?!
その時間を楽しめるってことは、人生を楽しめることに繋がると思うの。

私の人生をさらに楽しいものにしてくれた藤村先生に感謝です。
私がたくさんのお客様のお役に立つことが先生への恩返しにもなるので、これからもお客様の幸せのためにエクスマを学び続けます。

今年はボランティアスタッフとして参加させていただきました。楽しかった〜!!

 

 

 

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ