80代女性の憂鬱。

菅原裕子の日常

今日は冷え込むなぁと思っていたら雪がチラチラと降ってきた釧路。
ご年配のお客様数人から配達のご用命があり、ブラン便の出動です♪

桜の便りが届いた関東とはえらい違いだけど、それでも一歩一歩春は近づいています。

 

こんにちは。
女は生き方が顔にでる!だからこそ、私の言葉と施術であなたが死ぬまで良い顔でいられるお手伝いをしたい菅原です。

久しぶりに化粧品をお届けしたのは80代半ばのお客様。
昔から美意識が高い方でいらっしゃったのだけど、そのぶん、年老いていく自分の姿を目の当たりにするたびに、がっかりされているご様子でした。

特に彼女を落ち込ませているのはお顔にできたシミ。
マスクをめくって「こんなにシミだらけ婆さんになってしまったのよ〜。」と悲しそうにおっしゃいました。

幾つになってもキレイでいたいと願うのが女心ですもんね。

女性は幾つになってもキレイで若々しくいたいの!

 

キレイになる方法は一つじゃない。

そんな会話が交わされていたのは病院の待合室。
彼女はたびたびサロンの近くにある病院に通院していて、彼女の自宅が離れているため、いつも通院日に合わせて注文をくれるのです。

そんな彼女に私はこう言いました。
「シミをキレイに無くすことが無理なら、見えないように隠してしまえば良いのよ!今度は病院じゃなく、ご自宅にお邪魔します。シミをキレイに隠せるファンデーションがあるから、お家でゆっくりと試してみましょうよ。」って。

それを聞いた彼女は、顔がパッと明るくなって「そうね!それが良いわ!」と瞳をキラキラ輝かせてそう言いました。

キレイになる方法は一つじゃない。

 

正直、20代と80代では同じ美容液を使っていても効果に差があります。
何十年もかけて作ってしまったシミをいとも簡単に消してしまう化粧品を開発できたら、それはノーベル賞もの。

だからと言って「もう歳だから。」と諦めて欲しくないのです。
頬に出来てしまった大きなシミが毎日彼女を憂鬱にさせているのだとしたら、少しでも鏡の中の自分に笑い掛けられるよう、私達はありとあらゆるご提案をします。

「じゃあ、都合の良い時にお電話くださいね!いつでもお待ちしてますから!」と言うと、彼女は笑顔で手を振りながらレントゲン室に入って行きました。

 

化粧品はあなたの毎日を楽しくするためのもの。

私に仕事の楽しさを教えてくれたエクスペリエンス・マーケティングの創始者、藤村正宏先生が、講演でよくおっしゃることを実感しています。

化粧品屋さんは化粧品を売っているのではありません。
女性たちがいつまでも生き生きと楽しく過ごす日々や時間を売っているのです。

 

私達はモノを売っている訳ではないと教えてくださった師匠の藤村先生。

 

だから私は、私のお客様が女性として死ぬまで良い顔で生きられるお手伝いをしたい。
幾つになっても女性に生まれてきたことの喜びや楽しみを感じて欲しい。
どんな時も自分を好きでいて欲しい。
彼女のキラキラした瞳を思い浮かべながら、今日もそう思っています。

化粧品はそのためにあるのだから。

 

 

★10年後も美肌でいられるスキンケアレッスン詳細・お申し込みはこちらから。
★なりたい自分になる!若返りハッピーメイクレッスン詳細・お申し込みはこちらから。
★毎日頑張っている自分にご褒美♪癒しのフェイシャルマッサージ詳細・お申し込みはこちらから。

【私と一緒に、人生の生きがいになるようなお仕事しませんか?詳しくはこちら。】
↓↓↓
美容の仕事を通して釧路のママを応援する、最強の応援団を募集中!!

★生きがいになるお仕事を始めた人達。夢はこうして叶っていく

 

 

 

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ