引き寄せたかも〜。

菅原裕子の日常

こんにちは。
命懸けで断捨離中の菅原です。

昨日アライグマ君も30年ほどかけて押し入れに溜め続けていた週刊ゴング(プロレス雑誌)を古紙回収に出しました。
我が家の押し入れ総面積の1/3はアントニオ猪木やら、アントニオ猪木やら、アントニオ猪木やらに(もう解ったから)占領されていたのでスッキリ♪

大丈夫だよ、アライグマ君。
押し入れも心も、スペースを開けたらそこにはまた素敵なものが入ってくるから。(アントニオ猪木以外でお願いします。)

アントニオ猪木ごっこにはいつでも付き合ってあげるからね(笑)

 

隙間ができた押し入れを確認したら、こんな物が出てきたよ。
長男が小学1年生の頃に使っていた学習帳や自由帳。
20年ものあいだアントニオ猪木に埋もれていたらしい(笑)

たぶんポケモン。

小さい時から紙とクレヨンさえ預けておいたら、いつまでも絵を描いている子でした。
1年生の頃のたどたどしい平仮名や数字を見ていたら「こんな時もあったなぁ。」と涙が出そうになっちゃった。

そんな夜を過ごして今朝、師匠の藤村先生のフェイスブック投稿を読んでいたら、気になるコメントをしている方がいて、その方の投稿を覗いてみたんです。
そうしたらね、その方が海辺から登る朝日をライブ配信していたの。
そして、その場所はまさに長男が住んでいる場所でした。

驚くやら、嬉しいやら。
彼の住む場所は田舎の方で、初めて訪れた時は「本当にこの先に建物があるのか?」と思うほど。
自然がたくさんだけど人口は6万人ほどの小さな市です。
そこに住んでいる人と偶然にでも出会えたことがすごく嬉しかった〜。

そして、長男が住んでいる場所の朝日を見られた奇跡に胸が熱くなりました。

これは去年、5年ぶりに帰省した長男と一緒に見た釧路の夕陽。

 

昨夜のことがあっての素敵な偶然。
母の愛がこんな偶然を引き寄せちゃったかな〜(笑)

朝日を配信していた方にはメッセージを送って繋がっていただきました。
事情を伝えると「ライブを続けてきて良かったわ〜。縁は異なもの味なものね。」とおっしゃってくださる優しい方。

今度はいつ会えるのやら解らない息子だけど、いつかまたあの地を訪れたとき、彼女とも会うことができたら嬉しいな。


リモート美眉レッスン始めました。詳細・お申し込みはこちら。

★10年後も美肌でいられるスキンケアレッスン詳細・お申し込みはこちらから。
★なりたい自分になる!若返りハッピーメイクレッスン詳細・お申し込みはこちらから。
★毎日頑張っている自分にご褒美♪癒しのフェイシャルマッサージ詳細・お申し込みはこちらから。

★私達の仲間になりませんか?夢はこうして叶っていく

【私と一緒に、人生の生きがいになるようなお仕事しませんか?詳しくはこちら。】
↓↓↓
美容の仕事を通して釧路のママを応援する、最強の応援団を募集中!!

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ