何かを変えたいあなたへ。

菅原裕子の日常

今日は私の周りにいる、何かを変えたい!変えよう!と思っている人に向けて書きます。

昨夜はエクスマの2021年新春セミナーでした。
エクスマというのは、藤村正宏先生が提唱しているエクスペリエンスマーケティングを略した言い方です。
以前から私のブログを読んでくださっている方は、ここにも何度か書いたことがあるので知ってるよね。

私はこんな感じで今のお仕事にエクスマを取り入れています。1年前の記事ですが良ければこちらも。
↓↓↓
儲かるより楽しいを選んだ〜エクスマ新春セミナーに参加して感じたこと。

毎年この新春セミナーで、藤村先生が未来を見据えた経営者の在り方を説いてくださるので、それが私の一年の動きに大きく影響します。師匠の考え方が大好きだから。

2021年の新春セミナーで一番心に響いたスライドはこれ。

このスライドをTwitterにあげてる人が多かった。沢山の人の心に響いたんだな。

 

こうなりたい、こう生きたいが自分の軸になる。

この言葉、今の私が何より大切にしていることです。
新型コロナウィルスの出現で世の中が大きく変わり、私も迷い、何かを変えなくちゃと強く思いました。
そんな時、自分が行く方向を決めてくれたのはやはり「私は誰のために何をしたいのか。私はどんな自分になりたいのか。」と基本に立ち返ることだったんです。

こうなりたい、こう生きたいという軸があると、行動に移せることって多いはず。

化粧品屋の視点で例えると「私は真っ赤な口紅が似合う女になりたいの。」と決めている女性は、真っ赤な口紅をつけているモデルさんや女優さんの写真を繰り返し見て、どんなヘアースタイルにしたら口紅が素敵に映えるのか、どんなお洋服を着たら口紅と調和するのか研究します。
美容室で「こんなヘアースタイルにしてください。」と写真を見せてお願いし、夜な夜な理想のお洋服をネットで探すでしょう。
そうして「裕子さん!私に似合う赤い口紅を選んでください!!」とサロンに飛び込んできます。
もうその時点で彼女は真っ赤な口紅が似合う女性の一歩手前まできている。

その一方、同じように真っ赤な口紅に憧れていても、彼女のように行動しない人もいます。
でもその人は臆病でも、ネガティブでも、自分を卑下しているわけでもないって私は思うの。
ただ「真っ赤な口紅が似合う女性になる。」と決断していないだけ。

決断と行動の繰り返しが「なりたい自分」への近道。

 

私もメイクレッスンをする際に必ず聞きます。
「どんな自分になりたいですか?」
その質問に迷いなく答えられる方は、テクニックを身につけるスピードも、キレイになっていく速度も断然早い。

商売がら化粧品に喩えて書きましたけど、これはどんな場面でも一緒だと思うんです。
実は私、少し前からTikTokをはじめました。
ええ、あの若者たちが歌ったり踊ったりの動画を山ほど投稿しているTikTokです。
そこに50代の熟女が飛び込むって少し・・・いえ、かなり勇気がいりました(笑)
でも、1分という時間の中で、どうしたら要点をわかり易く相手に伝えられるかの訓練になると思い、チャレンジすることにしたんです。

【50代がしてはいけないメイク!若返りハッピーメイク菅原裕子】

いざTikTokの世界を見てみると、生まれた時から当たり前にタブレットやSNSが身近にあったZ世代のセンスの良さには脱帽です!本当に勉強になる!!

そんなZ世代の仲間に入れてもらおうと決めたとき、私はこう決心しました。
心ないコメントがきたとしても決して腹を立てずに対応しよう。(おばちゃんへの風当たりはかなり強いと聞いていたw)
見てくれる人が少なくても同年代に役立つことを投稿し続けよう。(若い人に向けたメイク動画はもう他の子が山ほどやっている。やるなら同年代に向けてだ。)

そう決めたら、毒舌コメントも「来たよ来たよ!」と楽しめたし、想定外にイイねやフォローが毎日増えて嬉しい毎日なんです。
何より同年代からの感謝のコメントが嬉しくて、動画作りを頑張れました。

自分はどうしたいのか。
それがわかると、やるべきことが見えてくるし、目的がハッキリしているから、少々のことではブレないんですよね。
藤村先生が言う通り、やってみてダメだったら変えれば良いんだし!!

強制的に終了させられた今だからこそ、今までやりたくても出来なかったことをやるべきです。
というかやれる時代なんです。
この機会を、仕合わせな方向に導くためにそれがあるんだと捉えてみましょう。
そして、とりあえずやってみる。
それをやれるのが今。大事なのは今。その実現に向けて動く時が来たと言うことです。

と藤村先生は言いました。

私も、こうなりたい!こんなサロンにしたい!を実現するために勇気を持って行動していきます。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

良かったらフォローしてね!
↓↓↓
50代がしてはいけないメイク。菅原裕子のTikTok

 


★私達の仲間になりませんか?夢はこうして叶っていく

【私と一緒に、人生の生きがいになるようなお仕事しませんか?詳しくはこちら。】
↓↓↓
美容の仕事を通して釧路のママを応援する、最強の応援団を募集中!!

★10年後も美肌でいられるスキンケアレッスン詳細・お申し込みはこちらから。
★なりたい自分になる!若返りハッピーメイクレッスン詳細・お申し込みはこちらから。
★毎日頑張っている自分にご褒美♪癒しのフェイシャルマッサージ詳細・お申し込みはこちらから。

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ