心とメイクの関係。

菅原裕子の日常

こんにちは。
今日はご紹介したいブログがあって書いてます。
札幌市でWeb会社の取締役をしている白藤沙織さんが書いたブログです。
先日、Zoomで彼女の個人メイクレッスンをしました。
彼女にメイクレッスンするのは何度目だろう?
一緒にいるときにアドバイスした回数も合わせると、二桁にはなると思います。
それでも、もともとメイクに興味がなかった彼女のメイクテクニックはなかなか上達しませんでした。
私は最初、さおりん(彼女のニックネーム)がとてつもなく不器用だから?とか(さおりん、ごめん!笑)私の教え方が下手すぎるから?とちょっぴり悩んだりもしたんです。
でもね、その理由は心にありました。
しかも子供の時の記憶や嫌悪感が、大人になってもきれいになることを拒絶させていたんです。

まずはこちらのブログを読んでください。
メイクの考え方が180度変わったわけ。

心とメイクは関係あるよ。というさおりん。

 

私が接客してきた経験から言っても「どうせ私なんて変われるはずがない。」と思っている方も少なくありません。
私はそれを「諦めている。」と思って「誰だって変われるんだよ。きれいになれるんだよ。」と励ましたりしていたのだけど、さおりんが言うように、自分がきれいになること事態を拒絶している人がいたのかも知れません。
その心理的バリアを理解せずにアドバイスしても、相手に届くはずありませんよね。

自分に許可できたら、何度も何度も聞いていたメイクの理論が、ちゃんと聞こえてくるようになりました。
そう綴っていたさおりんの、メイクレッスン後の写真がこちら。
可愛く見えるアイシャドウの塗り方と、クールに見えるアイシャドウの塗り方を左右で分けて、自分がなりたいイメージを作るレッスン。
こんなに美しいメイクができるさおりんを見られる日がくるなんて・・・感無量(涙)

向かって右側がクルンとした可愛い目にする塗り方。左側が切れ長のクールな目元にする塗り方。

さおりんは、発想を転換して、自分がしたいことがあり、それを達成するためにはメイクも必要って思えるようになったときから、メイクができるようになりました。と書いてくれています。
これはメイクに限ったことではなく「自分に必要だ。」と思わなければ人は行動を起こしませんもんね。

さおりんが「変わりたいのに自信がなくてそれが出来ない女性に伝えたい。」と書いてくれたブログ。
彼女が言うように、自分がダメだからメイクやオシャレをするのではなく、なりたい自分があるからメイクやオシャレで雰囲気をつくっていく・・・そうな風に捉え方を変えたら、メイクが義務ではなく楽しみに変わっていくんじゃないかなって思います。

メイクは女を幸せにするスパイス。→さおりんの名言(笑)
みんなでスパイス効かせて、きれいになっちゃお〜♪

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。


★私達の仲間になりませんか?夢はこうして叶っていく

【私と一緒に、人生の生きがいになるようなお仕事しませんか?詳しくはこちら。】
↓↓↓
美容の仕事を通して釧路のママを応援する、最強の応援団を募集中!!

★10年後も美肌でいられるスキンケアレッスン詳細・お申し込みはこちらから。
★なりたい自分になる!若返りハッピーメイクレッスン詳細・お申し込みはこちらから。
★毎日頑張っている自分にご褒美♪癒しのフェイシャルマッサージ詳細・お申し込みはこちらから。

 この記事の投稿者

菅原裕子

毎日何人もの女性の顔に触れているせいか、女の顔には「生き方」や「考え方」がぜ〜んぶ出てしまうんだなって実感しています。
私の言葉や施術を通して、あなたが女性として「死ぬまで良い顔で生きられる」お手伝いできたら嬉しいと思い、日々感じていることや美容ネタを綴ります。
北海道釧路市でノエビアの美容サロンを経営。ブライダルメイクアップアーティスト。若返りハッピーメイク主宰。
お酒が大好きで365日欠かさない、息子2人をもつ母親です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ