一重なのでアイシャドウが隠れます!どう付けたらいいですか?

メイクの話

あーーー。緊張した・・・・。

今日は釧路短期大学さんからご依頼いただき
学生さん対象の就活メイクアップ講座をさせてもらったよ~。

今年も緊張したーーーーー。
なにせ80人の学生さんを前に、ステージの上で講座ですから・・・・。
80人の視線が一斉に自分に注がれる・・・・
そんなシュチュエーションは菅原の人生で、年に1度のこの日だけ(笑)

昨日からちょっとドキドキしてました。

 

一重だからアイシャドウが隠れちゃう。

そんな菅原を、温かく迎えてくれた大学職員の皆様や学生さん達のお蔭で講座は今年も無事に終了。
(写真を撮る余裕なし 笑)

講座が終わっても、個人的に質問に来てくれる学生さんが数人いて
その中の一人からこんな質問が・・・。

一重だから目を開けるとアイシャドウが隠れちゃう。
どうやって付けたらいいですか?

うんうん、一重さんによくあるお悩み。

 

そんな時はね、こんな風に付けるといいんだよ〜♬

一重のアイシャドウ

出た!!久々の手書きっ!!笑

アイシャドウって、薄い色と濃い色が入ってるよね。

薄い方の色をベースカラー、濃い方の色をアクセントカラーと呼ぶの。

ベースカラー(黄色の部分)をアイホール全体に塗ったら、アクセントカラー(青色の部分)を目尻の方にだけ、やや幅広に入れます。

そうすると、目を開けた時にアクセントカラーが目尻から少し見えて、めっちゃキュートになるんだよ!!(๑˃̵ᴗ˂̵)

ビューラーでまつ毛を上げて、まつ毛が長く見えるマスカラを付けることも忘れないで!

 

そして、一重さんが二重さんに負けないくらい大きな目に見せるテクはこちらです…♪*゚

一重のメイクテクニック

白目を広く見せる錯覚で、目を大きく見せるテク♡

目頭から目の下3分の2くらいまで、ベースカラーを入れることで、白目を大きく見せられるの。

この錯覚で、目元を明るく大きく見せられるよ〜( ´艸`)

 

一重さんの特権!!あらゆる色を楽しめる…♪*゚

こんな風にアイシャドウを入れることで、鮮やかな色も楽しめるのが一重さんの特権!

春には綺麗なグリーン♡

夏には鮮やかなブルーやイエロー…♪*゚

秋にはボルドーやターコイズ!!

冬にはグレーやネイビーブルー♡

ハッキリ二重さんだとテクニックがなきゃ「派手!」になっちゃう色が、一重さんなら季節や着ているお洋服に合わせて、キュートに使いこなせちゃう♪

 

今までメイクを楽しめなかった一重さん!

ぜひぜひ色んなカラーにチャレンジしてね!!

 

 この記事の投稿者

菅原裕子

北海道 釧路市でノエビア化粧品のサロンを経営しています。ブライダルメイクで培ったメイクテクニックで女性を若返らせることを中心に「仕事と家事と子育てに忙しい釧路のママ」の毎日を楽しくする為の様々なメニューやイベントを毎月開催中♬ お酒が大好きで365日かかしません!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ