私にも出来るお片付け「1日3捨」はじめました。

菅原裕子の日常

いよいよ12月!!!
スケジュール帳を見たら、まったく大掃除を出来る気がしない12月!!!(笑)
そんな菅原の罪悪感をほんの少し無くしてくれているのが最近はじめた1日3捨プロジェクト。

友達がこの1日3捨プロジェクトを毎朝ツイッターに投稿しているのを見て、これなら忙しい私にも出来るかも?って思ったんだ~♪
文字通り、毎日3つの不要なものを手放して家の中をスッキリさせよう!という取りくみなの。
12月は日曜日もほとんどが仕事で埋まっている菅原。1度に部屋を片付けるのは難しい状況だけど、毎日コツコツ捨てていけば、かなりはかどるんでない?
初日に捨てたのはこの3つ!

 

それから毎日コツコツコツコツ・・・・。

 

最初はただただモノを捨て続けていたんだけど、最近は手放すことでちょっとした気づきがあったりして、部屋だけじゃなく気持ちもスッキリする感じ♪

子離れしたつもりでも、何気に子供達のものをいつまでも手放せなかった自分に気づいたり~

別の日には息子二人の診察券やお薬手帳も捨てたよ。
もう釧路で病院にかかることはないだろうしね。

 

 

いつもは大ざっぱなくせに「モノ」に関しては不安症で心配性。
この「念のため病」がいつも私の「モノ」を多くする。(だから2泊3日の旅行でも海外旅行ですか?と聞かれる荷物の量 笑)

 

そうなの、そうなの!!過去を手放すと前しか見なくなる♪ こんな風に。

 

何でもとっておいてしまうのは、私の心配性という心の癖の現われなんだな。
家や会社にある不要なものって、スペースだけじゃなく視野さえも狭くしてるのかも!
まだ始めて1ヶ月もたっていないけど、こんな風に自分と向き合うことの出来る1日3捨プロジェクト。年末に向けて家をスッキリさせることが目的だったけど、同時に心の整理も出来ていく♪
新年を迎える時に、部屋と私がどんな風に変わっているのか楽しみ~♡
あなたも如何? 1日3捨。

1日3捨プロジェクトを提唱する平野里佳さんのブログ
↓↓↓
一宮市のステキに暮らすお片付け教室 自宅をホテル空間に変える方法

 この記事の投稿者

菅原裕子

北海道 釧路市でノエビア化粧品のサロンを経営しています。ブライダルメイクで培ったメイクテクニックで女性を若返らせることを中心に「仕事と家事と子育てに忙しい釧路のママ」の毎日を楽しくする為の様々なメニューやイベントを毎月開催中♬ お酒が大好きで365日かかしません!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2 follow us in feedly

メッセージ

入力エリアすべてが必須項目です。
メールアドレスが公開されることはありません。

*コメント

*名前

ページ最上部へ